株式会社ハイプラス

HY-HDRCA1(HDMI→RCA変換アダプタ)を使用してiPhone5の画面をテレビに映しだしてみました

商品詳細等は下記ページよりご確認下さいませ。
Hy+ HDMI to RCAコンポジット(アナログ)変換アダプタ HY-HDRCA1

接続方法

HY-HDRCA1接続例
HY-HDRCA1に付属品の給電用MicroUSBケーブルを接続します。USB側はパソコンUSBポートやUSB/ACアダプタを使ってコンセントに接続します。
次に、付属品のRCAコンポジットケーブルをテレビに接続します。HY-HDRCA1の電源をオンにして、最後に出力元の機器からHDMIケーブルを接続します。今回はiPhone5のスクリーン画像を出力するため、Appleから発売されているLightning – Digital AVアダプタを別途使用致します。

映像出力イメージ

HY-HDRCA1接続例
上記の接続が完了し、テレビを外部入力チャンネルに切り替えるとiPhoneの画面がテレビに映しだされます。写真はiPhone5のホーム画面を立ち上げた画像になります。
HY-HDRCA1接続例
Youtubeで動画を見る時もこの通り。Youtube動画を再生中にアプリで最大化することによりテレビ出力の画面も横向きに自動的に変わり迫力ある映像を見ることが出来ます。※テレビ出力の向きはLightning – Digital AVアダプタの仕様により決められます。
HY-HDRCA1接続例
写真はブラウザでYahooショッピング内の本製品ページを立ち上げた画像です。

車載テレビ(カーナビ)での映像出力イメージ

HY-HDRCA1接続例
HY-HDRCA1接続例
HY-HDRCA1接続例
車載用テレビ(カーナビ)はアナログ入力口はあってもHDMIはまだ搭載されていないのが一般的です。HY-HDRCA1を使用すれば、車載用テレビ(アナログ入力)にもiPhoneの映像が映し出すことが可能です。写真は車載でも自宅でも利用できる小型テレビのアナログ(RCA)入力口を使用して映像を出力してみました。

動画や地図アプリなども使え、長期休暇の帰省やドライブ時にも使用可能です。
※車内でご使用の際は、USBカーチャージャー等で電源を取ってご使用下さい。またこの時の入力電圧はDC5V・2Aが上限となります。これ以上の過電圧、過電流はかけないようご注意下さい
※車内でご使用時は運転者は運転中に操作を絶対に行わないで下さい

Facebookでコメント

Return Top