HYPLUS.INC

Comfortable Mobile Life

Galaxy S9でのミラーリング動作確認が完了しました(Type-C to HDMI 変換アダプタ HY-TCHD1)

Galaxy S9(SC-02K、SCV38)の画面をType-C to HDMI 変換アダプタを使い動作確認しました

HY-TCHD1(Type-C to HDMI 変換)とGalaxy S9のご使用方法
接続方法
映像出力イメージ
商品情報

接続方法

2018年5月に発売されたGalaxy S9(SC-02K、SCV38)からハイプラス製品のType-C to HDMI 変換アダプタ HY-TCHD1を使ってHDMIでミラーリング出力する接続方法になります。接続はとてもシンプルで、HY-TCHD1のType-C(タイプC)端子をGalaxy S9に接続します。次に、HY-TCHD1と(お客様側でご用意いただく)HDMIケーブルを差し込み、HDMIケーブルのもう片方をテレビのHDMI入力に接続。以上で接続は完了です。

ミラーリングとは?

ミラーリングとは、スマホに表示されている画面そのままを外部モニター(テレビなど)に出力し映し出しをすることです

接続イメージ

映像出力イメージ

上記の接続が完了し、テレビをHDMI入力チャンネルに切り替えるとGalaxy S9の画面がテレビに出力されます。写真はGalaxy S9でYahoo JAPANを開いた画像になります。ブラウザはChromeで縦置きで映しているためテレビ側に映し出される画像も縦出力となります。
次に、Googleマップを横置きで映し出した画像です。Galaxy S9を横向きにすることでGoogleマップの画面が最大化され地図が大きく表示されます。それに伴い、テレビ側に映し出される画像も16:9に最大化され画面いっぱいに映し出されました。
最後にYoutubeで動画を再生した画像です。YoutubeもGoogleマップと同じく横向きにすることで画面が最大化されYoutube動画がテレビ画面いっぱいに映し出されました。1080pクラスのHD動画を映し出すとさすが迫力を感じるダイナミックな映像を楽しむことができます

サムスンのGalaxyシリーズはGalaxy S8よりこのHDMI出力に対応しており、今回のGalaxy S9も無事動作確認ができました。Galaxy S9+も近日中に動作確認しお知らせしたいと思います。


この記事で紹介している商品

Type-C関連商品