HYPLUS.INC

Comfortable Mobile Life

Galaxy S9+(プラス)でのミラーリング動作確認が完了しました(Type-C to HDMI 変換アダプタ HY-TCHD1)

Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)の画面をType-C to HDMI 変換アダプタを使い動作確認しました

HY-TCHD1(Type-C to HDMI 変換)とGalaxy S9+のご使用方法
接続方法
映像出力イメージ
商品情報

接続方法

前回お知らせしましたGalaxy S9に引き続き、Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)からもHDMI出力にてミラーリング動作確認が完了しましたのでお知らせ致します。

ミラーリングとは?

ミラーリングとは、スマホに表示されている画面そのままを外部モニター(テレビなど)に出力し映し出しをすることです

Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)からハイプラス製品のType-C to HDMI 変換アダプタ HY-TCHD1を使ってHDMI出力する接続方法になります。接続はとてもシンプルで、HY-TCHD1のType-C(タイプC)端子をGalaxy S9+に接続します。次に、HY-TCHD1と(お客様側でご用意いただく)HDMIケーブルを差し込み、HDMIケーブルのもう片方をテレビのHDMI入力に接続。以上で接続は完了です。

接続イメージ

映像出力イメージ

Galaxy S9+→Type-C to HDMI 変換アダプタ→テレビの接続を行い、テレビをHDMI入力チャンネルに切り替えるとGalaxy S9+の画面がテレビにミラーリング出力されます。写真はGalaxy S9+のホーム画面を映し出した画像になります。
次に、Googleマップを横置きで映し出した画像です。Galaxy S9+を横向きにすることでGoogleマップの画面が最大化され地図が大きく表示されます。それに伴い、テレビ側に映し出される画像も16:9に最大化され画面いっぱいに映し出されました。
YoutubeでHD動画を再生した画像です。スマホを横向きにすることで画面が最大化されYoutube動画がテレビ画面いっぱいに映し出されました。今回は1080pのHD動画の映像を出力したところ、映像の劣化もほぼ無く鮮明なHD動画が映し出され、ダイナミックな映像を確認できました。


この記事で紹介している商品

Type-C関連商品