HYPLUS.INC

Comfortable Mobile Life

Xperia1をHDMI接続し、ミラーリング動作(HDMI出力)を確認しました (Type-C USBハブ HY-TCHD3)

Xperia1(SO-03L、SOV40)の画面をType-C(タイプC) USBハブをHDMI接続してテレビ出力を確認しました

HY-TCHD3(Type-C USBハブ)とXperia1のご使用方法
接続方法
映像出力イメージ
商品情報

この記事で紹介している商品

接続方法

Xperia1をテレビ画面に映し出す方法はとても簡単で、Xperia1とUSBハブ(HY-TCHD3)とテレビの3つを繋ぐだけです。
USBハブのUSB Type-C(タイプC)端子をXperia1に接続 → HDMIケーブルをUSBハブに接続(※HDMIケーブルは別途ご用意下さい) → HDMIケーブルのもう一方をテレビのHDMI入力端子に接続。・・・すると、すぐにXperia1が反応し、ミラーリングが始まります。

ミラーリングとは?

ミラーリングとは、スマホに表示されている画面そのままを外部モニター(テレビなど)に映像出力させることです。

映像出力イメージ

上記の通り接続してテレビの設定をHDMI入力に切り替えるとXperia1の画面がテレビに映し出されます。写真はXperia1の待ち受け画面を開いた画像です。「PCモード」を選べる機種もありますがXperia1にはその機能は搭載されていないようです。
ディスプレイを回転させるとミラーリングされた映像も回転します。Xperia1のディスプレイを横にすると、アイコンや時計もそれぞれが独立して回転します。HDMI接続してミラーリングすることを前提に作られているのかと感じます。
Googleマップを横置きで映し出した画像です。HDMI接続によるミラーリング(映像出力)の醍醐味を地図を表示すると感じます。


YouTubeで動画を再生した画像です。YouTubeも横向きにすることで画面が最大化されてテレビ画面いっぱいに映し出されます。フルハイビジョン1080pクラスのHD動画を大画面で見るとさすがに迫力があります。

USBハブ(HY-TCHD3)の出力解像度は1080p以上(最大4K)になりますので、画像を映し出す機器(モニターなど)はフルハイビジョン1080pに対応しているものをお使い下さい。


この記事で紹介している商品