HYPLUS.INC

Comfortable Mobile Life

Galaxy S9+でテレビへのミラーリング、Samsung DEX(PCモード)動作確認が完了しました(Type-C USBハブ HY-TCHD3)

Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)でテレビへのミラーリング、Samsung DEX(PCモード)の動作確認しました

HY-TCHD3(Type-C USBハブ)とGalaxy S9+のご使用方法
接続方法
映像出力イメージ
商品情報

接続方法

Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)からテレビにHDMIケーブル(別売)を使い接続を行います。
以前ご紹介したGalaxy S9+(プラス)でのミラーリング動作確認が完了しました(Type-C to HDMI 変換アダプタ HY-TCHD1)と基本的には同じですが、HY-TCHD3では給電+マウスやキーボード接続できるのが大きな違いとなっております。

ミラーリングとは?

ミラーリングとは、スマホに表示されている画面そのままを外部モニター(テレビなど)に出力し映し出しをすることです

Samsung DEX(PCモード)とは?

スマホをミラーリング接続した際に選択できるモード。接続したテレビにPCのようなデスクトップ画面が出現し、ブラウザやパワーポイントなどをパソコンのように使えるモードのことです。

Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)からType-C USBハブ HY-TCHD3を使ってHDMI出力する接続方法になります。HY-TCHD3のType-C(タイプC)端子をGalaxy S9+に接続します。次に、HY-TCHD3と(お客様側でご用意いただく)HDMIケーブルを差し込み、HDMIケーブルのもう片方をテレビのHDMI入力に接続。この接続が完了するとミラーリングがスタートします。
充電、給電が必要な場合は、Type-CケーブルをHY-TCHD3に接続することで充電をしながらご使用が可能です。

接続イメージ

映像出力イメージ

YoutubeでHD動画を再生した画像です。スマホを横向きにすることで画面が最大化されYoutube動画がテレビ画面いっぱいに映し出されました。今回は1080pのHD動画の映像を出力したところ、映像の劣化もほぼ無く鮮明なHD動画が映し出され、ダイナミックな映像を確認できました。
Type-CケーブルをHY-TCHD3に接続するとミラーリングをしながら充電が可能。長時間の使用や電池消耗の激しいゲームをする時などに便利です。

Samsung DEX(PCモード)出力イメージ

ミラーリング接続を行うとSamsung DEX(PCモード)というメニューが出てきます。このモードを選択すると『Samsung DEXへようこそ』の画面が出てきます。
Samsung DEX(PCモード)が立ち上がると写真のデスクトップがテレビに表示されます。もはやパソコンのデスクトップ画面ですね。今回はType-C USBハブ HY-TCHD3のUSBポートにワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードを接続し、Samsung DEX(PCモード)で使えることが確認できました。
次は、ブラウザを立ち上げ『Yahoo!JAPAN』のTOPページを表示した画面になります。従来ならノートPC→テレビ、プロジェクターに接続して映像を見て会議をしたり、話し合いをする場面が多いのではないでしょうか?この接続ならパソコンは不要。スマホ側のデータ通信を利用できるのでとても便利な機能だと感じました。
プレゼンといえば、パワーポイント!パワーポイントを表示した画面になります。Google Driveに保存したパワーポイントファイルを開くとこの通り。ページ送りはマウスやキーボードで操作を行う方が確実なので、ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードが大活躍しました。

Samsung DEX(PCモード)を使ってみての感想は『すごい』の一言。
デバイスのサイズを考えると、スマホはパソコンを超えることが出来ないと以前ネットの記事で見たことが有りました。しかし、確実にパソコンの足元まで近づいていると思える機能だと感じました。Galaxy S9シリーズユーザーの皆様!是非一度『Samsung DEX(PCモード)』体験してください。
次回はHuawei系のスマホで試してみたいと思います。


この記事で紹介している商品

Type-C関連商品

もしこの記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです