HYPLUS.INC

Comfortable Mobile Life

Galaxy S9+をミラーリングして動画配信サービスをテレビに映し出してみました(Type-C to HDMI 変換アダプター HY-TCHD4)

Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)の画面をHDMI変換アダプターを使いテレビに出力しました


接続方法

2018年5月に発売されたGalaxy S9+(SC-03K、SCV39)にハイプラス製品のType-C to HDMI 変換アダプタ HY-TCHD4を接続してHDMI出力でミラーリングする方法です。まず、HDMI 変換アダプタのType-C(タイプC)端子をGalaxy S9+に接続します。次に、HY-TCHD4にHDMIケーブル(※別途ご用意下さい)を差し込み、HDMIケーブルのもう片方をテレビのHDMI入力に接続します。スマホの画面に「HDMIが接続されました」というメッセージが出たら完了です。

ミラーリングとは?

ミラーリングとは、スマホに表示されている画面そのままを外部モニター(テレビなど)に出力し映し出しをすることです

接続イメージ

映像出力イメージ

上記の接続が完了し、テレビのチャンネルをHDMI入力に切り替えるとGalaxy S9+のホーム画面がミラーリングされてテレビに出力されます。

ブラウザをテレビに出力

Galaxy S9+でブラウザを映し出しました。使用したのはデフォルトでインストールされているChrome。スマホが縦の時にはミラーリングされている画面も縦向きに、スマホを横にすると横向きになり全画面表示されます。

スマホを横向き表示出来る場合は、テレビ出力すると横長(大画面)表示になる

Googleマップをテレビに出力

次に、Googleマップを試してみましょう。こちらもChromeと同じく縦置き、横置きで映し出される形は異なります。基本的にはミラーリングなのでスマホ画面に映し出されている形でテレビには出力がされる形式です。Googleマップで場所の説明をする時はスマホを横置きにすることで16:9に最大化されるので便利だと感じました。

YouTubeアプリをテレビに出力

YouTubeで動画を再生した画像です。やはり動画は断然横置きですね。YouTube動画がテレビ画面いっぱいに映し出されました。使用したテレビの解像度はフルハイビジョン1080pで、非常にくっきり・はっきり映っています。 HDMI 変換アダプタは4K対応ですので、テレビが4Kであればと欲が出てしまいます。

定額制動画配信サービスをテレビに映像出力

いつでもどこでも動画を楽しむことができるのはスマホの活用法の一つだと思います。ただ、長時間スマホ画面を眺め続けると目が疲れる・肩が凝るだけではなく、お子さんの視力を心配している親御さんも少なくないのではないでしょうか。スマホの画面は以前に比べて大きくなってはいますが、やはりテレビの大画面に映し出して見たいと感じます。スマートテレビではなくても、ミラーリングで定額制動画配信サービスいわゆるVOD(ビデオ・オン・デマンド)をテレビで見ることができるかを試してみました。なお、HDMI変換アダプタ(HY-TCHD4)は4Kに対応していますので、4Kテレビをお持ちの方はぜひお試しください。

Amazon プライムビデオをテレビで見る

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員向けのVODサービスです。Amazonプライム会員になるとこのAmazonプライムビデオもご利用可能になります。料金は可変動ではありますが、動画配信サービスの中で最安値です。HDMI変換アダプタ(HY-TCHD4)に接続してAmazonプライムビデオアプリを立ち上げるとこのように映し出しがされました。Amazonプライムビデオは再生を行うと強制的にスマホ画面が横向きの表示となります。そのため、ミラーリングの映し出しも横長(大画面)表示となり、縦長画面での視聴は出来ない仕様となっていました。

Netflix(ネットフリックス)をテレビで見る

次にVODサービスの王者と言われるNetflixは、全作品が見放題のため追加課金が必要無い動画配信サービスです。オリジナルの映画やドラマを多く制作・配信しており、そのクオリティの高さも評価されています。ダウンロード視聴が可能であり、画質や同時視聴できる台数をプランによって選べるようになっています。NetflixもAmazonプライムビデオと同様に再生を行うと強制的にスマホ画面が横向きの表示となりました。縦長画面での視聴は出来ないようです。

Hulu(フールー)をテレビで見る

続いてはHuluです。海外ドラマに加え、子供向けやバラエティ作品も充実していて、5万本以上の見放題作品数がありながらコストパフォーマンスが良いと評価されています。Huluも無事にミラーリング動作を確認。

Huluは動画再生をしても自動的に横長画面にはならない仕様のようで、スマホの向きで縦長出力、横長出力が変更できる仕様でした。また、画質も高画質や低画質を選べる仕様となっており、Wi-Fi環境では無い場所なら低画質、Wi-Fi環境なら最高画質と切り替えて使用することができる便利な機能がついていました。

DAZN(ダゾーン)をテレビで見る

最後にスポーツ系の動画配信サービスDAZN(ダゾーン)。世界中の様々なスポーツの中継に特化した動画配信サービスです。スポーツ中継を見放題で視聴するならDAZN一択となています。Docomoユーザーの方は特典があり割引価格で利用できるようです。
やはり動画は大画面で見ると迫力満点ですね。動画を見る時はこのミラーリング機能を是非体感いただきたいと強く感じました。
他の対応機種でも動作確認が完了次第アップしていきますのでご期待ください。また動作確認のリクエストがございましたら問い合わせフォームよりお気軽にお送りください。

商品情報

この記事で紹介している商品


Yahooショッピングボタンamazonボタン

メーカー:Hy+ 販売価格:1980円  メーカー型番:hy-tchd4

Type-C関連商品